就労移行支援大阪

【2024年度最新】大阪版のおすすめ就労移行支援事業所一覧【梅田・天王寺など各路線を網羅】

この記事を読むのに必要な時間は約 7 分です。

今回は大阪で就労移行支援支援事業所を探している!

という方に向けて、大阪府で絶対に一度は見学するべき「大阪の就労移行支援でおすすめの事業所」を厳選してご紹介します。

また、就労移行支援事業所を選ぶときに気を付けたいポイントやチェックしておきたい項目として、

  • 「就労移行支援事業所を利用してる方」
  • 「利用して就職された方」
  • 「現場で支援を行っている支援者」

の意見を参考にこれから就労移行支援を利用しようと考えている方が

就労移行支援事業所を選ぶときに確認しておきたいポイントを8つまとめましたのでご覧ください。

これら、5つのポイントを抑える事で自分にあった就労移行支援事業所を探す手助けとなりますので、是非参考にしてください!

おすすめの事業所一覧へスキップ

この記事の監修者この記事の監修者
国家資格キャリアコンサルタントとして、就労支援の現場で障害福祉の現場に従事している経験から制度について等わかりやすく解説させて頂きます。

目次
  1. 大阪でおすすめの就労移行支援の選び方
  2. 大阪でおすすめの就労移行支援事業所7選
  3. 就労移行支援とはどのようなところ?
  4. 就労移行支援を大阪で探すなら梅田もおすすめ
  5. 梅田周辺のおすすめ就労移行移行支援事業所
  6. 天王寺周辺のおすすめ就労移行移行支援事業所
  7. 京橋周辺のおすすめ就労移行移行支援事業所
  8. 新大阪周辺のおすすめ就労移行移行支援事業所
  9. 堺周辺のおすすめ就労移行移行支援事業所
  10. まとめ

大阪でおすすめの就労移行支援の選び方

就労移行支援の選ぶポイント8つ 1、プログラムの内容 2、利用料以外にかかる料金 3、就職実績 4、障害や精神疾患への配慮 5、通いやすさ 6、就職実績 7、口コミや評判はどうか 8、雰囲気大阪でおすすめの就労移行支援を選ぶときに失敗しないために気を付けて確認したいポイントを全部で8つご紹介します。

現在通所されている方は通っている就労移行支援が自分に合っているかご確認ください。

  • 就労移行支援のプログラムから選ぶ
  • 就労移行支援の利用料以外にかかる料金を負担してくれるか?
  • 就労移行支援の実績
  • 自分の障害や精神疾患に配慮してくれる事業所か?
  • 駅からのアクセスのしやすさ
  • 紹介してくれる就職先などがあるか?
  • 「ひどい」などの悪い口コミや評判はどうか?
  • 見学、体験利用時の雰囲気はどうか?

それでは、次項よりひとつずつ解説を行っていきます。

就労移行支援で行われるプログラムから選ぶ

就労移行支援で行われているプログラムから事業所を選ぶ一口に就労移行支援といっても事業所によって行っているプログラムは様々です。

ここでは、一般的に就労移行支援で行われているプログラムから、それぞれの事業所ごとで異なるものまで
どんなプログラムが実際に行われているのかご紹介していきます。

事業所選びの際に自分に必要なプログラムはなにか?
通いたい事業所でそれができるのかどうか、是非参考にしてください。

体調管理・自己管理のためのプログラム

就労移行支援を通じて行われる、体調管理や自己管理の為のプログラムには以下の様な物があります。

  • 生活管理 生活習慣や通所になれるための方法などを学ぶ
  • 健康管理 薬の管理方法、食事や栄養管理の方法、料理の作り方などを学ぶ
  • 自己理解 自分の障害特性や強みや弱みを他者にどう伝えるかを学ぶ
  • ナビゲーションブック(自分の取扱説明書)の作成主に
    配慮事項や自己理解した内容などを企業へ解りやすく伝えられるもの
  • ストレッチやスポーツなどの身体運動プログラム
  • マインドフルネスや瞑想などによるストレスコントロール
  • アンガーマネジメント

上記のプログラムを通じて、ご自身の体調自己理解・障害特性を理解する事で社会への自立を目指します。

コミュニケーションのプログラム

JST(職場対人技能訓練)職場で想定されるコミュニケーション能力を高める。

SST(社会生活技能訓練)社会生活を送るうえで必要なコミュニケーションスキル・グループワーク・模擬会社プログラムなど支援者が上司役となって報連相や敬語の使い方などを学ぶ 相手の話を聞くスキル(聞く・聴く・訊くの違いなど)を学びます。

ビジネススキルのプログラム

PCスキル パソコンの基本操作からタイピング、Word、Excel、PowerPointなど就職に役立つスキルを学ぶ

  • 資料作成
  • 電話対応
  • 来客対応
  • タスク管理
  • 自分の強みと弱みを理解し、どんな仕事が合うのかを知る「自己分析」
  • 企業、業界研究
  • 応募書類(履歴書、職務経歴書、ナビゲーションブックなどの添削)
  • 模擬面接
  • 職場実習・企業インターン・企業訪問

専門性を高めるプログラム

一口に就労移行支援のプログラムと言っても様々なプログラムがございます。

例えば…

事務  Officeソフト(Excel、Word、PowerPoint、VBAなど)
会計  (簿記1~3級、弥生会計、弥生給与、損益計算書)
IT・プログラミング  HP作成(HTML/CSS、WordPress、Javascript、PHP、C言語、Java、Python、SQLなど)
webデザイン デザイン (Photoshop、illustrator、DTP、名刺作成、パンフレット作成、チラシ作成など)
動画編集 (Premiere Pro、Final Cut Pro、Power Directorなど)

上記がプログラムの一例となります。この中から身に着けたいスキルや、自分に必要だと思えるプログラムがある就労移行支援事業所を選ぶことが一つのポイントになります。

就労移行支援の利用料以外にかかる料金を負担してくれるか?

就労移行支援の利用料金以外にかかる料金はどうか?就労移行支援事業所を利用する上で利用料(費用)以外にかかる料金は以下の5つです。

  • 交通費
  • 昼食代
  • テキストやPC等の学習教材(資格取得サポート)
  • 就職活動費用(証明写真、履歴書、封筒、切手代等)
  • 資格試験の受験費用(こちらの費用も就労移行支援事業所を利用するとかかる費用です。)

ではこれらの料金を事業所や自治体に支援してもらえるのかどうか紹介していきます。

交通費について 交通費は基本的に自己負担となります。

就労移行支援事業所へ通うまでの駐輪場や電車を利用する場合はすべて実費負担となります。

ただし、中には就労移行支援事業所の中には交通費を支給してくれる事業所もあります。

無条件で全額支給してくれる事業所や、
通所日数が5日以上なら支給する事業所など、様々です。

また、自治体によっては、交通費を支給してくれる自治体もあるので、事業所からの支給がない 場合は自治体に尋ねてみましょう。

昼食代について

就労移行支援のプログラムは午前・午後に分かれているので、お弁当などの昼食や昼食代を 基本的に自己負担で用意する必要があります。

厚生労働省の食事提供体制加算等に関する実態調査(平成30年度)によると、食事提供のある就労移行支援事業所は60.7%とされています。

出典:厚生労働省 平成30年度障害者総合福祉推進事業「食事提供体制加算等に関する実態 調査」

コンビニなどを利用すると一食あたり700円程度かかってしまいます。

ですが、交通費と同じで就労移行支援によっては、昼食を無料で提供してくれる事業所もあります。

事業所で用意される昼食は、事業所にいる管理栄養士や、保健所から調理方法の指導を受けた職員が管理を行います。

栄養バランスが考えられている昼食を取ることは体調を整える上で大切ですし、なにより昼食代がかからずに就職に向けて活動出来るのは大きいメリットではないでしょうか?!

昼食提供以外にも、事業所によって昼食の支援体制は異なるのでよく確認しておきましょう。 ちなみにですが、昼食代は自治体の支援を受けられません。

テキストやPC等の学習教材・資格試験の受験費用

教材や・資格受験の費用も事業所によって異なります。

一部の事業所では、教材費が無料で提供される場合もありますが、別途費用が必要な場合もあります。

資格受験料についても、事業所が支援してくれる場合や自己負担となる場合があります。

自治体によっては、資格検定試験の受験料を助成している自治体もあります。

資格取得サポート

就労移行支援事業所によっては資格代金免除のプログラムがあります。

  • 資格試験代免除プログラムがある
  • テキスト代、受験料の費用が無料
  • 有資格者の講師や支援員がサポートしてくれる
  • 専門の対策講座などがある
  • 施設内で資格試験の受験ができる

Javaシルバーや、Mos(Microsoft Office Specialist)資格や、日商簿記検定、TOEIC、秘書検定、社会保険労務士、宅地建物取引士、行政書士などの資格が人気です。

就職活動費用(証明写真、履歴書、封筒、切手代等)

こちらは基本的に全額自己負担となっていて負担してくれる事業所は見当たりませんでし た。

一社一社真摯に応募するためなのでしょうか。 事業所に相談すると支援を受けられるかもしれません。

就労移行支援の就職実績は充実しているか?

就労移行支援を利用した方の就職実績は充実しているか?就職率や定着率はどうか!?(就職実績があるか?) 就労移行支援に通所する最終目的は就職すること!になります。

その点で就労移行支援事業所を選ぶ際に重要になってくるポイントが、過去に利用した方の就職先が重要になってきます。

確認するポイントとしては

  • 就職先の業種
  • 雇用形態
  • 就職後の定着率

この3つが重要なポイントとなります。
先ほどお伝えしたようにプログラムの内容や就職先が就労移行支援事業所によって様々です。

就職先が軽作業やパート・アルバイトでの就労が多い事業所の場合、 あなたが正社員雇用で事務職を目指していると事業所とのミスマッチとなってしまいます。

逆に、パートやアルバイトでピッキングや清掃を目指されている方の場合は、 過去の利用者さんの就労先へ実習に行くことができたり、面接に通りやすいポイントや、就職ま でに身に着けておいたほうが良いスキルを身に着けるためのプログラムが用意されていたりとと ても心強い事業所となるでしょう。

自分の障害や精神疾患に配慮してくれる事業所か?

障害や精神疾患を理解している事業所か?就労移行支援事業所には、サービス管理責任者という専門職の方はいますが、その方以外の 支援員は無資格で、障害に対する知識がない方なども多く配置されています。

そんな中で障害に応じた配慮や支援を受けることができるのか?と不安になられる方も多いのではないでしょうか。

一部の事業所では、障害に対する理解や知識がない管理者の方が利用者さんの障害特性を理 解できずに、支援員と利用者間でのトラブルがあった際に「相性が悪いから仕方がない」「根性論でなんとかなる!」といった福祉に携わる人間としてあるまじき行為や発言をされる方もいらっしゃいます。

無資格の方が全てというわけではないですが、就労移行支援を選ぶポイントとして、 専門知識のある支援員がいる事業所をおすすめしています。 実際に作業療法士さんがいる就労移行支援事業所はいない事業所と比べると就職後の定着率 や就職率が2倍近く高いというデータが出ております。

ただし、作業療法士がいる就労移行支援事業所は全体の約3.6%と少ないが現状です。

参考:厚生労働省 就労移行支援に係る報酬・基準について

他に選ぶポイントとしては、

  • 自分と同じ障害や特性を持った方の支援経験があるのか?
  • 就職や定着の状況はどうか?
  • 障害に対する課題や対応はどのように支援したのか?

などを見学や面談の際に聞けると安心した利用につながります。
ぜひ参考にしてください。

自宅からのアクセスのしやすさはどうか?

自宅からのアクセスのしやすさはどうか?家からすぐ近くにある就労移行支援事業所を選ぶメリットは つらい時など、体調が優れない場合に通いやすいというメリットがあります。

家から通所時間が30分から1時間前後かかる事業所を選ぶメリットとしては、実際の就労をイメージして活動時間を多く取ることにより、 体力をつける意味でも、通勤に身体を慣らす意味でも効果的です。 面接時などは現在の生活リズムや活動時間など質問されることがあるので、

  • 電車通勤に慣れている
  • 往復も含め活動時間を多く確保できる体力がある

など企業へのアピールにもつながります。

家から遠い場合にかかる費用として交通費が心配になりますが、交通費は自治体や事業所に よっては負担してくれるケースがあります。

家から近い場合と遠い場合とどちらにもメリット・デメリットがあるので慎重に選びましょう。

紹介してくれる就職先などがあるのか?

紹介してくれる就職先などがあるのか?就労移行支援は就職するための準備をする事業所となっているため 人材紹介のような職業斡旋などは行っていません。

ですが、

  • 求人を一緒に探す
  • 適正に応じて向いている職種を紹介
  • 各種応募書類添削
  • 職場実習

これらの支援を行っているので、就労移行支援を利用することで就職先を紹介してくれた!という声が多く見受けられます。

就職先を紹介することで、企業等との金銭などのやり取りがある場合や利用者の意思決定や適正を無視し、就職先を紹介する行為は利益供与等の禁止として違反行為となると定めら れています。

参考:厚生労働省 主眼事項及び着眼点等(指定就労移行支援)

「ひどい」などの悪い口コミや評判はどうか?

「ひどい」などの悪い口コミや評判はどうか?気になる就労移行支援事業所に全て見学に行くのは大変なので、気になる事業所の口コミは チェックしましょう。

よくある口コミとしては

  • 就労移行支援事業所に2年間通所しても就職できなかった
  • スタッフの質がひどい、個人的に嫌い
  • しつこい利用促進や月に〇〇日以上利用しないと支援しないといわれた
  • 利用者間で支援時間終了後のつきまとい行為
  • セクハラやいじめなど人間関係の問題
  • 利用できるプログラムのレベルが低い
  • なんのために通うのかわからない
  • 就労移行支援事業所に通所している期間はお金がもらえないので生活が出来ない

などの悪い口コミが目立ちます。

基本的に口コミというのは良い口コミよりも悪い口コミのほうが多くなってしまうので、 悪い口コミが1つでもあるからひどい就労移行支援!というわけではないですが、 あまりにも悪い口コミが多い事業所は避けたほうが良いでしょう。

見学、体験利用時の雰囲気はどうか?

見学や体験利用時の事業所の雰囲気はどうか?ここまでご紹介した就労移行支援を選ぶためのポイントを見極め、見学したい!と思える事業所を見つけた後は見学・面談→体験利用→本契約という流れになります。

見学・面談時に確認したい大切なこと

  • 支援者と良い関係性を築くことができそうか?
  • ホームページの情報と実際の支援内容が合っているか?
  • 利用している方はどんな方がいるか?
  • 事業所の雰囲気はどうか?

などを確認しましょう。

初めての事業所見学はとても緊張すると思います。
その中で、「この人(支援員)となら一緒に頑張っていけそうだな」と思えることが重要です。

緊張して聞きたいことが聞けなかった。
ということがないように希望のプログラムやカリキュラム、 コースなど前もって質問したいことなどをまとめておきましょう。
その他にも気になることがあれば準備しておくと他の事業所との比較がやりやすくなります。

2件目以降の事業所見学の場合は1件目との違いや、1件目で嫌だなと思った点などを2件目で はどうなのか確認していくと、より自分に合った事業所を見つけられることでしょう。

体験利用時に確認したいこと

  • 居心地はどうか?
  • 支援員に話しかけやすいか?
  • 他の利用者同士の距離感はどうか?
  • プログラムは自分のレベルに合ったものか?

これらを確認しましょう。

最大2年間(週5~6日)通所する事業所なので、居心地は重要です。
無理なく集中できる環境なのかどうか確認しましょう。

座席の相談なども対応可能か合わせて確認しましょう。
例でいうとコピー機などの近くの席で音が気になって集中できない場合や、
視覚に情報が入りすぎると疲れやすい場合などは他の席に移動が可能かどうかです。

わからないことなどがあった場合、支援員に話しかけやすい環境かどうかも確認しましょう。
一部の事業所では内容を端的に伝える訓練のため話しかけて良い時間や回数が決まっているケースもあります。
困ったときにすぐ解決できる事業所が良い方は特に注意してください。

先ほどの就労移行支援ひどい!という口コミにもありましたが、 プログラムのレベルが自分に合ったものかどうかも確認しましょう。 初心者レベルは対応してくれるが、応用になるとプログラムがなかったりすると自学自習になってしまい、就労移行支援を変えるという選択になってしまいかねません。

大阪でおすすめの就労移行支援事業所7選

それでは、今までの情報をもとにおすすめの就労移行支援を見ていきましょう!
失敗しない就労移行支援事業所選びの少しでも手助けになれば幸いです。

一般社団法人ソース三国ヶ丘

ソース三国ヶ丘画像

2022年度の就職決定が20名
利用者の体験談が豊富
ウォーキングなど体力向上に向けたプログラム有り

アットホームな雰囲気で学習用の机などはオフィスをイメージしています。

住所 大阪府堺市堺区向陵中町4丁5-27 中谷ビル202
最寄駅 三国ヶ丘駅より徒歩1分
利用対象 精神、知的、発達、身体、難病
利用料以外にかかる
料金サポート
受験料の補助
試験免除プログラム
交通費や昼食の補助制度があり
就職実績 2018年より2022年10月までで、のべ100名以上の就職内定者
プログラム 就労準備講座
ビブリオトーク
職場における対人技能トレーニング(JST)

ソース三国ヶ丘の詳細ページはこちら

ウェルビー淡路駅前センター

ウェルビー淡路

事務・作業系・接客販売・営業職などを想定したプログラムが充実している。

上記の職に就きたい方の場合はおすすめです!

ですが、それ以外の就職先を希望されている方には物足りないかも

総事業所数は全国に107ヶ所の大手就労移行支援

住所 大阪府大阪市東淀川区東淡路4-18-12
トライアングルビル3階
最寄駅 阪急京都線・阪急千里線「淡路」駅(東改札口)徒歩1分
利用対象 精神、知的、発達、身体、難病
利用料以外にかかる
料金サポート
⚠︎交通費、昼食の補助はありません。
就職実績 ウェルビーの就職実績はこちら
プログラム パソコン訓練
ベーシックトレーニング(軽作業)
グループワーク・グループディスカッション
ビジネスマナー
オフィスワークシミュレーション
ウォーキング

ウェルビー詳細ページはこちら

就労移行支援WithYou

就労移行支援Withyouのトップ画像

WithYouでは大阪に4校事業所があり、梅田駅近くでは2校が徒歩圏内となっています。

プロの講師陣による講座でIT・Web・プログラミング・会計・英語など専門性の高いスキルを学ぶことができます。

また、交通費・昼食だけではなくテキスト費用や試験取得費用の補助など、手厚いサポートが人気です。

住所 WithYou梅田校
〒530-0026
大阪市北区神山町1-5 扇町公園ビル801
WithYou大阪校
〒530-0051
大阪市北区太融寺町 8-2 エーワンビルディング2階
最寄駅 WithYou梅田校
阪急梅田駅 2階中央改札から、徒歩8分…
阪神梅田駅 東口改札から、徒歩6分…
大阪市営地下鉄 堺筋線扇町駅 6番出口より、徒歩3分…
JR天満駅より、徒歩5分…
WithYou大阪校
JR大阪駅 南口から、徒歩5分…
大阪市営地下鉄 御堂筋線梅田駅 南改札から、徒歩3分…
大阪市営地下鉄 大阪市営地下鉄谷町線東梅田駅 北東改札から、徒歩4分…
利用対象 精神、知的、発達、難病、身体(一部事業所のみ)
利用料以外にかかる
料金サポート
交通費・昼食代全額支給!
テキスト費用や試験取得費用の補助事務職を目指有り
就職実績 就職実績を毎月更新しており就職面において安心
WithYou就職実績ページへ
プログラム プロの講師陣による講座
IT・Web・プログラミング・会計・英語など専門性の高いプログラム

WithYouの詳細ページはこちら

LITALICOワークス

リタリコワークス大阪梅田北

2005年創業の業界最大手、全国に120ヶ所以上
就労移行支援業界のパイオニア

20年近く就労移行支援に携わっているため、就労移行支援を利用し事務職を目指している方は一度他社との比較基準にもなりますので見学をおすすめします。

住所 大阪府大阪市北区芝田1-10-10
芝田グランドビル 4F
最寄駅 大阪梅田駅 徒歩3分
利用対象 精神、知的、発達、身体、難病
利用料以外にかかる
料金サポート
⚠︎交通費、昼食の補助はありません。
就職実績 累計就職者数13,000名以上
プログラム 200以上のプログラム

LITALICOの詳細ページはこちら

しごとCLAN

しごとCLAN

しごとCLANは大阪に2店舗、梅田と天王寺に事業所があります。

どちらの事業所も駅から徒歩10分以内で、梅田事業所は駅直結ビルなので雨の日なども通いやすい。

交通費助成・昼食提供・教材費補助・資格費用補助などサポートが充実しています。

ストレスマネジメント講座やコミュニケーション講座などを体験できるプログラム体験会などもあり、事業所の雰囲気など安心して見学できるところが魅力です。

住所 しごとCLAN梅田
〒530-0001
大阪府大阪市北区梅田1丁目3番1-400号
大阪駅前第一ビル4階14号室
しごとCLAN天王寺
〒545-0052
大阪府大阪市阿倍野区阿倍野筋1-5-1
あべのルシアスビル10階
最寄駅 しごとCLAN梅田
JR 東西線「北新地駅」より徒歩約1分
地下鉄 四つ橋線「西梅田駅」より徒歩約1分
阪神各線「梅田駅」より徒歩約3分
JR 各線「大阪駅」より徒歩約4分
地下鉄 御堂筋線「梅田駅」より徒歩約5分
地下鉄 谷町線「東梅田駅」より徒歩約5分
阪急各線「梅田駅」より徒歩約8分
しごとCLAN天王寺
JR各線「天王寺駅」より徒歩約3分
地下鉄 御堂筋線「天王寺駅」より徒歩約2分
地下鉄 谷町線「天王寺駅」より徒歩約3分
近鉄 南大阪線「大阪阿部野橋駅」より徒歩約3分
利用対象 精神、知的、発達、身体、難病
利用料以外にかかる
料金サポート
昼食無料提供あり
交通費補助制度あり
教材サポートあり(要相談)
就職実績 1年間の就職者数 15名
プログラム 一人ひとりの「悩み」「目標・課題」「得意・不得意」を考慮し個別のオリジナルカリキュラム

 

しごとCLANの詳細ページはこちら

キズキビジネスカレッジ

キズキビジネスカレッジ

WebデザイナーやホワイトハッカーなどのIT専門職への就職実績も多く、英語や会計、簿記などの学習も可能です。

講師による授業形式で学校のような賑やかな雰囲気で、一般雇用の就職を目指している方に特におすすめです。

アットホームな雰囲気で学習用の机などはオフィスをイメージしている。

住所 大阪府大阪市北区豊崎3-9-7 いずみビル4F 403号室
最寄駅 JR大阪駅から徒歩10分
大阪メトロ御堂筋線中津駅から徒歩4分
阪急大阪梅田駅から徒歩6分
利用対象 精神、知的、発達、身体、難病
利用料以外にかかる
料金サポート
ライティング業務委託あり
工賃、時給1,500円
就職実績 キズキビジネスカレッジの就職者情報はこちら
プログラム 会計・ファイナンス
英語
Webマーケティング・Webライティング
Excel、PowerPoint
動画制作
Webデザイン(illustrator・Photoshop)
プログラミング

キズキビジネスカレッジの詳細ページはこちら

atGPジョブトレIT・Web心斎橋

ジョブトレ

Webデザイナーコース・ITエンジニアコース

2つの専門コースに特化しており、未経験でもWebデザインやプログラミングに興味がある方におすすめです。専門コースに特化している反面、仕事の適性が知りたい方などにはおすすめできません。

・デジタルハリウッド動画講座(通常28万円相当)

・Adobeソフト(通常4万円相当)

これらのソフトが無料で学習できます。

住所 大阪府大阪市西区立売堀1-4-12 立売堀スクエア2階
最寄駅 大阪メトロ四つ橋線・御堂筋線「本町駅」徒歩5分
大阪メトロ四つ橋線「四ツ橋駅」徒歩8分
大阪メトロ御堂筋線「心斎橋駅」徒歩12分
利用対象 精神、知的、発達、身体、難病
利用料以外にかかる
料金サポート
教材費用無料
デジタルハリウッド動画講座
Adobeソフト
就職実績
プログラム デジタルハリウッド動画講座
Web・ITスキル
障害理解対処スキル
ビジネススキル

atGPジョブトレの詳細ページはこちら

就労移行支援とはどのようなところ?

就労移行支援とは、障害者総合支援法を根拠とする民間(許認可)の障害者を対象とした職業訓練制度です。

一般就労(正社員・パート就労など雇用形態問わず)するために、知識・能力の向上、障害特性などの自己理解、適職診断、実習等を通じ、適性に合った職場へ就労等のサポートをしてくれる障害福祉サービスです。

就労移行支援はどんな人が受けられる?【利用対象者】

就労移行支援事業所では、企業等への就労を希望する18歳から65歳未満の精神障害、発達障害、身体障害、知的障害、難病などをお持ちの方が利用対象となります。

しかし、就労移行支援事業所によっては、利用できる障害の種別が異なります。 例えば精神障害者の方のみを対象としている事業所もあります。

就労移行支援事業所によって、利用できる障害の種別が異なります。例えば、精神障害者のみを利用対象としている事業所もあります。

難病など対象疾病の詳細は、厚生労働省のこちらをご確認ください。

参考:厚生労働省 障害者総合支援法の対象疾病(難病等)の見直しについて 

就労支援を受けられる精神障害例

【精神疾患例】不安症・パニック症などの神経症性障害 ・自閉スペクトラム症・注意欠如・多動症などの神経発達症 ・てんかん・高次脳機能障害 ・うつ病 双極性障害(躁うつ病) ・統合失調症・不安障害・適応障害 医師の診断書があればこの限りではありません。

就労移行支援の利用期間の目安について

就労移行支援事業所は原則2年間利用が可能です。

延長の申請が通れば更に1年追加延長され、合計3年間利用できる場合があります。

延長申請が通る条件としては、現在就職活動中か、職場実習参加経験はあるか、向こう一年間 の計画で就職が決まりそうか、など自治体によっても変わりますが概ねこの通りです。

最大で利用できる期間は3年間ですが、利用期間の目安は事業所や利用者の状況によってこと なります。

一部悪質な事業所になると利用者を囲い込むという可能性もあります。

利用者が就職できる状態になったのにも関わらず、就活や職場実習を行わず2年から3年間通所 するように利益誘因するということです。

就労移行支援事業所の仕組みとしては「1日何人の利用者が通所したか?」が売上に影響するため 利用者の人数が少ない事業所になると利用者が就職すると1日当たりの通所人数が減ってしまうため、こういった囲い込むが行われることがあります。

素直に利用者の就職を喜べない就労移行支援事業所は良い就労移行支援事業所とは言えま せん。

就労移行支援事業所の利用期間の目安は、あくまで2年以内の一般就労が目標となっているため個人差がありますが、

利用開始から卒業まで3か月の方や半年から1年の方など比較的短い 期間での就労を成功させている方も多くいらっしゃいます。

ですが、ここで大切なことは「早ければ早いほど良いというものではない!」ということです。

一般就労が目標ですが、そこはゴールではなく、その後いかに無理なく楽しく仕事を続けていけ るかどうかが大切です。

半年で就職できたが、体力的にきつくなったり、症状が悪化したり、職場の人間関係や雰囲気で トラブルがあり、退職を余儀なくされたとならないように焦らず訓練を行いましょう。

障害者職業総合センターの障害者の就業状況等に関する調査研究によると、 精神障害をお持ちの方の職場定着率は約50%程度となっています。

参考:障害者職業総合センターの障害者の就業状況等に関する調査研究

就労移行支援事業所を利用して就職する場合と就労移行支援事業所を利用せずに就職する場合の職場定着率では20%ほど変わるというデータも調査結果に書かれています。

就労移行支援の利用料(費用)について

就労移行支援を利用するにあたって利用料(費用)がかかる場合があります。

利用料(費用)は利用したサービス量(利用単価と利用回数)に応じて変わりますが、前年度の世帯収入に応じてひと月当たりの利用者負担上限額が定められています。

詳しい自己負担上限については以下の表を参照くださいませ

区分 前年度の世帯収入状況 負担上限月額
一般2 下記以外 37,200円
一般1 市町村民税課税世帯(所得割16万円(※2)未満)
※入所施設利用者(20歳以上)、グループホーム利用者を除きます(※3)。
9,300円
低所得 市町村民税非課税世帯

※入所施設利用者(20歳以上)、グループホーム利用者を除く。

0円
生活保護 生活保護受給世帯 0円

(※2)収入が概ね670万円以下の世帯が対象になります。 (※3)入所施設利用者(20歳以上)、グループホーム利用者は、市町村民税課税世帯の場合「一般2」となります。

参考:厚生労働省 障害者の利用負担

※その他条件によって減免があるので、各自治体や行政に確認してください。

厚生労働省が発表している障がい福祉サービスの利用状況によると、生活保護者と低所得者の 合計は全体の9割を占めています。

つまり、利用者全体の約9割が無料で利用している状況です。

参考:厚生労働省 P11平成28年12月の利用者負担額等データ(障害者自立支援法に基づく介 護給付費等)

基本的には無料で利用することができますが、最大で月額37,200円(実質負担額は就労移行支 援のみの利用の場合は最大約27000円)が発生するので注意しましょう。

負担額はどの就労移行支援事業所も一律です。事業所によって料金が変わることはないので安心してください。

就労移行支援は一回でいくらかかるのか!?

就労移行支援の利用料は一回通所するごとに500円から1300円ほどかかります。

この料金の差は

  • 食事提供があるかないか、
  • 利用者の卒業後の就職定着率、
  • 事業所の地域、
  • その月の支援内容

により変動します。

1回の通所にかかる費用が1番少ない事業所は

食事の提供がなく、就労移行支援の利用後就職された方の職場定着が少ない事業所で場所は地方になります。

逆に高くなる事業所は、食事の提供があり、職場定着が多く、都心部にある事業所になります。

このことから安ければ良い!という理由でに安易に事業所を決めてしまうと危険です!

見学の際に一回の利用料金はいくらかかるのか聞いてみましょう。

利用料金については、世帯年収に応じて負担の上限額が定められています。詳しくは

就労移行支援の利用料(費用)について に記載しているのでご覧ください。

就労移行支援の定着支援について

次に、就職後の定着率についてですが、

最終目的は就職すること!とお伝えしましたが、実は就職することも大切ですが、 就職後に職場で無理なく働き続けることが一番の目的です。

就労移行支援事業所には就職後6ヵ月間の職場定着支援というものがあります。 就職して「はい、さよなら!」ではなく、

  • 就職後も安心して働けているか?
  • 環境の変化に対応できているか?
  • 上司に言いたいことを伝えることができているか?
  • 疲れはたまっていないか?

など、の確認を定期的に連絡を取り合い支援してくれます。

上司に言いにくいことや、言っていいことなのかわからない場合などは 就職先の会社と就労移行支援事業所との三者面談などを行ってくれます。

ですので、プログラムの内容と就労先と雇用形態と就職後の定着率を確認することは非常に重要となります。

これらの情報は各就労移行支援事業所のホームページにも掲載されていますが、地域ごとに状況が違ったりもするので、

気になる事業所があれば実際に見学や体験を申込み支援員やサービス管理責任者の方に質問すると良いでしょう。

就労移行支援を大阪で探すなら梅田もおすすめ

大阪の北区梅田周辺のおすすめ就労移行支援をご紹介いたします。

大阪梅田はオフィスも沢山あるため、働く際の梅田までの通勤訓練になることはもちろんのことですが、

求人数なども多く北区のハローワークミニ面接会で実際に企業の採用担当と直に話すことができたりと梅田周辺で就職活動を行いたい方におすすめとなっております。

梅田の就労移行支援がおすすめ理由

大阪の梅田は神戸や京都にお住まいの方からもアクセスが良く便利なことはもちろんですが、

将来的に大阪で働きたいと思っている方は普段から大阪の梅田で活動できるように通勤の訓練にもなります。

就職先も多く、時給も高くなるためおすすめです。

参考:地域別最低賃金の全国一覧 – 厚生労働省

梅田周辺のおすすめ就労移行移行支援事業所

それでは実際に大阪で一番人気である。

梅田でおすすめの事業所を探している!という方に梅田エリアのおすすめの就労移行支援事業所をご紹介します!

就労移行支援事業所ライラ梅田センター

ライラ

経営母体の株式会社ウィザスが第一ゼミナール(学習塾)や第一学院高等学校(通信制高校)を運営しておりグループとして40年以上「学ぶこと」「働くこと」に関わってきた実績があります。

実際の職場に近い環境で擬似体験を重ねる「業務訓練」が一押しのプログラムです。

お昼ご飯が無料支給でいろいろな種類の美味しいお弁当を準備してくれています!

2023年8月24日から交通費の全額補助が開始となっています!

補助制度にはいくつかルールがあるそうなので興味のある方は事業所に問い合わせ下さい。

2023年4月1日から就労定着支援事業を開業されており、就職後3年6ヶ月間職場定着支援を受けることができます。

住所 〒530-0001
大阪市北区梅田1丁目3番1号大阪駅前第1ビル11階 1-1-2号
最寄駅 JR東西線北新地駅よりすぐ!
大阪メトロ御堂筋線「梅田駅」より徒歩約5分
利用対象 精神、知的、発達、身体、難病
利用料以外にかかる
料金サポート
交通費全額補助
昼食無料
就職実績
プログラム 生活習慣の改善
健康管理
ビジネススキル
対人コミュニケーション
運動プログラム
業務訓練

ライラ梅田の詳細ページはこちら

 

就労移行支援CONNECT(こねくと)梅田事業所

コネクト梅田

精神・発達障害者の支援に特化している事業所です。

職場定着率が87%と高く、

事務製造・工場・倉庫・製造業・サービス・警備・清掃・医療・福祉と様々な職種へ就職者を排出しています。

正社員・パートなどの記載は見つかりませんでした。

独自の交通費補助制度があります。詳細は直接事業所にお問い合わせください。

昼食に関しては、無料支給となっています。

住所 〒530-0001大阪市北区梅田1丁目2-2大阪駅前第二ビル11階1117
最寄駅 JR大阪駅 徒歩4分
地下鉄東梅田駅 徒歩3分
地下鉄西梅田駅 徒歩3分
JR北新地駅 徒歩1
利用対象 精神、知的、発達、身体、難病
利用料以外にかかる
料金サポート
交通費の補助制度があり
昼食無料
就職実績 事務職、製造、軽作業、介護職などが高い割合を占めます。
大手企業や、その特例子会社への就職も多数です。
プログラム ライフスタビリティコース
ビジネスコース
キャリアデザインコース
リクルートコース

CONNECT梅田の詳細ページはこちら

就労移行支援WithYou梅田校

就労移行支援Withyouのトップ画像

WithYouでは大阪に4校事業所があり、梅田駅近くでは2校が徒歩圏内となっています。

特に大阪・梅田の2校では、web系や昨今人気の動画編集などが学べる環境となっています。

交通費全額支給や昼食提供だけではなくテキスト費用や試験取得費用の補助など、手厚いサポートが人気です。

住所 〒530-0026大阪市北区神山町1-5 扇町公園ビル801
最寄駅 阪急梅田駅 2階中央改札から、徒歩8分…
阪神梅田駅 東口改札から、徒歩6分…
大阪市営地下鉄 堺筋線扇町駅 6番出口より、徒歩3分…
JR天満駅より、徒歩5分…
利用対象 精神、知的、発達、身体、難病
利用料以外にかかる
料金サポート
交通費全額支給・昼食無料提供あり
テキスト費用や試験取得費用の補助あり
就職実績 就職実績をリアルタイムで公開
WithYou就職実績ページへ
プログラム 動画編集やプロの講師陣による講座でIT・Web・プログラミング・会計・英語など専門性の高いプログラム

就労移行WithYou詳細ページはこちら

天王寺周辺のおすすめ就労移行移行支援事業所

次に、梅田などからは少し沿線が違う大阪の天王寺でおすすめの事業所を探している!という方に向け

JR西日本:関西本線、大阪環状線、阪和線

Osaka Metro:御堂筋線・谷町線

と言った路線に面した場所にお住まいの方に天王寺エリアのおすすめ就労移行支援事業所をご紹介します!

一般社団法人 Me2支援センターish

イッシュ

自立訓練(生活訓練)が併設されているため4年間の利用が可能!

自分らしさを見つける!自立訓練を2年間利用したのちに、

働きたい!を叶える就労移行を2年間することができます。

就職先が決まった場合は職場定着支援を3年利用可能です。

 

就職先が見つからなかった場合は就労継続支援B型コースも用意されています。

軽作業系や、OA、事務、実務の仕事の模擬体験ツール、など豊富なカリキュラムがあります。

 

提携先企業実習では実際の職場で、郵便物の仕分けや伝票入力

箱の組み立て、検品、シール貼りなどの職業体験をすることが可能です。

就労移行支援を利用したいけど、通えるか自信がもてない方や、コンピューター関係の仕事よりもバックヤードなどで体を動かす仕事が得意な方におすすめの就労移行支援です。

住所 大阪府大阪市天王寺区上本町七丁目1番7号ベルヴィ上本町2F
最寄駅 天王寺駅より徒歩1分
利用対象 精神、知的、発達、身体、難病
利用料以外にかかる
料金サポート
記載なし
就職実績 記載なし
プログラム 軽作業系や、OA、事務、実務の仕事の模擬体験
遠足や社会見学

Me2支援センターishの詳細ページはこちら

 

就労移行支援事業所ミライエ天王寺駅前

ミライエ

1時間目、2時間目と学校のように一回の講座が50分で開催されていて、

プログラムの内容は生活スキル、就労準備、交流、認知機能強化、余暇訓練、自習集中デーなどです。

月間予定表として毎月HPに公開されています。

交通費の助成、昼食無料です。

休職期間が長い方や、引きこもり期間が長い方におすすめの事業所です。

プログラミング・webデザインなどIT系の専門スキルを高めたい方にはおすすめできません。

住所 〒545-0052 大阪府大阪市阿倍野区阿倍野筋1丁目5−1 あべのルシアス 10F
最寄駅 大阪阿部野橋駅・天王寺駅・天王寺駅前駅の各駅から駅直結で徒歩約3分
利用対象 精神、知的、発達、身体、難病
利用料以外にかかる
料金サポート
昼食無料提供
交通費の補助制度があり
就職実績 ミライエの就職実績はこちら
プログラム 生活スキル、就労準備、交流、認知機能強化、余暇訓練、自習集中デー、コグトレ、

ミライエの詳細ページはこちら

就労移行支援事業所 クロスジョブ阿倍野

クロスジョブ阿倍野

平均利用期間は8.6ヶ月となっており、とても短い期間での就職を実現しています。

IT系には対応していませんが、

軽作業やピッキングなど実践的な訓練を行う事で企業でより戦力とされる人材へのレベルアップを目指せます。

実習では4〜5人のグループで近くのスポーツジムのバックヤードでタオルを折るなど、スポーツジムを利用しているお客様への挨拶などを行い接客の基礎も学べる就労支援事業所です。

アットホームな雰囲気で学習用の机などはオフィスをイメージしている。

住所 〒545-0052 大阪府大阪市阿倍野区阿倍野筋3丁目10−1 あべのベルタ 7001号室
最寄駅 Osaka Metro谷町線「阿倍野」駅 7番出口直結
利用対象 精神、知的、発達、身体、難病
利用料以外にかかる
料金サポート
⚠︎交通費、昼食の補助はありません。
就職実績 毎月ホームページに事業所報告を記載
プログラム 事務作業
軽作業
ピッキング
ビジネスマナーグループワーク

クロスジョブの詳細ページはこちら

就労移行支援事業所 ディーキャリアITエキスパート天王寺オフィス

ITエキスパート天王寺オフィス|就労移行支援事業所 ディーキャリアITエキスパート

全国94拠点(2023年10月1日時点)を展開する「就労移行支援事業所ディーキャリア」の特徴である発達障害の特性による働きづらさをフォローする「働き続けるためのプログラム」と 自分の価値観や適職を見極める「やりがいを見つけるためのカリキュラム」に加え、IT・Web専門職を目指す講座があります。webデザインなどで在宅就労を目指される方におすすめです!

住所 〒545-0052 大阪府大阪市阿倍野区阿倍野筋3丁目10−1 あべのベルタ 5F
最寄駅 Osaka Metro谷町線「阿倍野」駅 7番出口直結
利用対象 精神、知的、発達、身体、難病
利用料以外にかかる
料金サポート
※交通費・昼食代などは自己負担です
就職実績 就職事例はこちら
プログラム IT・Web専門職を目指すプログラム

  • IT基礎知識の習得
  • HTML/CSS/JavaScript 基礎学習

“生きるため”の自己理解プログラム

  • 自身の障害特性の理解
  • 障害特性による苦手への対処法
  • キャリアプランニング(過去分析、未来設計、人生のビジョン、価値観

セルフケアプログラム

  • 勤怠(生活リズム)安定のためのセルフケアシート作成
  • 感情への向き合い方、ストレス対処法
  • コミュニケーションスキルの習得

“働くため”の自己理解を深める

  • 得意(長所)や自身のスキルを活かせる職種探し
  • 障害特性と、求める合理的配慮を具体化
  • 自身の取扱説明書「ナビゲーションブック」の作成

仕事スキル

  • 職場適応力、実務能力を習得するための模擬業務
  • 自己理解を深め、セルフケアを実践するための企業実習

IT・Web実務スキル

  • 就職に必要な実務スキルを身につける
  • プログラミングコース
  • JavaScript/PHP/MySQL/WordPress
  • デバッガーコース

“働き続けるため”の選択をする

  • 就活のポイントや働きやすい環境の見つけ方
  • 就職後の定着に必要なノウハウ
  • 他者に自身を説明し、理解してもらうテクニック

IT・Web専門職を中心とした就職活動

  • 就職活動スケジュールの作成
  • 強みと特性を活かせる求人案件の選定
  • 得意と苦手、実務スキルが伝わる書類作成
  • ポートフォリオ、スキルシートの作成
  • 自己PR力を高める面接練習

ディーキャリアITの詳細ページはこちら

 

京橋周辺のおすすめ就労移行移行支援事業所

大阪の京橋でおすすめの事業所を探している!

JR西日本:大阪環状線、片町線(学研都市線)、JR東西線

京阪電気鉄道:京阪本線

Osaka Metro:長堀鶴見緑地線

を利用しているという方に京橋エリアのおすすめ就労移行支援事業所をご紹介します!

カレッジチャレンズ

カレッジチャレンズ

スタッフの半数が福祉専門職員(社会福祉士・介護福祉士・精神保健福祉士・公認心理師・作業療法士など)です

定員は6名です。

※就労支援には珍しい少人数制の事業所となっています。
一般的な就労移行支援は20名定員以上となっています。

就労移行支援には珍しい、工賃をもらうことができる事業所です。
作業内容は外部清掃などの軽作業やパソコン入力作業などの事務作業となっています。

条件や制約が色々あってもストレスに感じない方、
制度をうまく活用できる方にはとても手厚い支援を受けられる事業所となっており、おすすめの就労移行支援です。

住所 〒534-0024 大阪府大阪市都島区東野田町4-9-19 村濱ビル4F
最寄駅 京橋駅(JR北口)、京阪本線(中央改札口)、地下鉄長堀鶴見緑地線(3号出口)各出口より徒歩4分
利用対象 精神、知的、発達、身体、難病
利用料以外にかかる
料金サポート
交通費は月に開所日の6割以上の通所ができれば、上限2万円まで支給
昼食代は丸一日通所できた方に1食50円で提供しています。
就職実績 製造、清掃、ベッドメイク、事務、飲食、軽作業など多数の実績
プログラム 外部清掃などの軽作業やパソコン入力作業などの事務作業

カレッジチャレンズの詳細ページはこちら

就労移行支援事業所 ディーキャリアITエキスパート京橋オフィス

ITエキスパート京橋オフィス|就労移行支援事業所 ディーキャリアITエキスパート

全国94拠点(2023年10月1日時点)を展開する「就労移行支援事業所ディーキャリア」の特徴である発達障害の特性による働きづらさをフォローする「働き続けるためのプログラム」と 自分の価値観や適職を見極める「やりがいを見つけるためのカリキュラム」に加え、IT・Web専門職を目指す講座があります。webデザインなどで在宅就労を目指される方におすすめです!

住所 〒534-0024大阪府大阪市都島区東野田町4丁目1番17号 日本ロジックス大阪東野田ビル7階
最寄駅 京阪本線「京橋駅」片町口より徒歩7分
JR大阪環状線「京橋駅」北口より徒歩11分
JR東西線「大阪城北詰駅」3番出口より徒歩5分
利用対象 精神、知的、発達、身体、難病
利用料以外にかかる
料金サポート
※交通費・昼食代などは自己負担です
就職実績 就職事例はこちら
プログラム IT・Web専門職を目指すプログラム

  • IT基礎知識の習得
  • HTML/CSS/JavaScript 基礎学習

“生きるため”の自己理解プログラム

  • 自身の障害特性の理解
  • 障害特性による苦手への対処法
  • キャリアプランニング(過去分析、未来設計、人生のビジョン、価値観

セルフケアプログラム

  • 勤怠(生活リズム)安定のためのセルフケアシート作成
  • 感情への向き合い方、ストレス対処法
  • コミュニケーションスキルの習得

“働くため”の自己理解を深める

  • 得意(長所)や自身のスキルを活かせる職種探し
  • 障害特性と、求める合理的配慮を具体化
  • 自身の取扱説明書「ナビゲーションブック」の作成

仕事スキル

  • 職場適応力、実務能力を習得するための模擬業務
  • 自己理解を深め、セルフケアを実践するための企業実習

IT・Web実務スキル

  • 就職に必要な実務スキルを身につける
  • プログラミングコース
  • JavaScript/PHP/MySQL/WordPress
  • デバッガーコース

“働き続けるため”の選択をする

  • 就活のポイントや働きやすい環境の見つけ方
  • 就職後の定着に必要なノウハウ
  • 他者に自身を説明し、理解してもらうテクニック

IT・Web専門職を中心とした就職活動

  • 就職活動スケジュールの作成
  • 強みと特性を活かせる求人案件の選定
  • 得意と苦手、実務スキルが伝わる書類作成
  • ポートフォリオ、スキルシートの作成
  • 自己PR力を高める面接練習

ディーキャリアの詳細ページはこちら

Cocorport大阪京橋Office

cocorport大阪京橋

eラーニングを使用し、5,000レッスン以上のプログラムを動画で学習できます。外部講師プログラム各ジャンル(食事・睡眠・運動・障がい年金・企業様説明など)の専門家による講座も人気です。

個別支援にこだわっており、週1〜2回からでも安心して利用ができる事業所です。

住所 〒534-0024 大阪府大阪市都島区東野田町1-18-15 ルーナメゾン2階
最寄駅 ・京阪 京橋駅より徒歩8分
・JR 京橋駅より徒歩8分
・ 大阪メトロ 長堀鶴見緑地線 京橋駅より徒歩4分
利用対象 精神、知的、発達、身体、難病
利用料以外にかかる
料金サポート
交通費応援制度あり 月上限1万円
ランチ応援制度あり 終日もしくは午前半日通所の方に限る
就職実績 2024年1月時点で就職者数 累計3,724名
プログラム eラーニングを使用し、5,000レッスン以上のプログラムを動画で学習できます

Cocorportの詳細ページはこちら

 

新大阪周辺のおすすめ就労移行移行支援事業所

大阪の新大阪でおすすめの事業所を探している!

JR西日本:東海道本線、おおさか東線

JR東海:東海旅客鉄道

Osaka Metro:御堂筋線

を利用しているという方に新大阪エリアのおすすめ就労移行支援事業所をご紹介します!

ウェルビー新大阪センター

ウェルビー新大阪

Officeを再現した事業所でPC訓練・電話対応・ビジネスマナーなどの訓練があり、一般企業や官公庁などが求める人材を目指し、実務で必要とされるスキル習得が行えます。

また、生活リズムや人間関係の悩みの対処法を身につけることにも力を入れているため就職後の人間関係が不安!という方にもおすすめです。

住所 〒532-0011大阪府大阪市淀川区西中島5‐13‐14共栄新大阪ビル3階
最寄駅 JR各線「新大阪」駅(正面口1階) 徒歩5分
Osaka Metro 御堂筋線「新大阪」駅(南改札出口7) 徒歩5分
利用対象 精神、知的、発達、身体、難病
利用料以外にかかる
料金サポート
⚠︎交通費、昼食の補助はありません。
就職実績 ウェルビーの就職実績はこちら
プログラム パソコン訓練
ベーシックトレーニング(軽作業)
グループワーク・グループディスカッション
ビジネスマナー
オフィスワークシミュレーション
ウォーキング

ウェルビー新大阪の詳細ページはこちら

キャリスタ 新大阪

キャリスタ

自分のペースで必要なトレーニングができる

週1回、1時間からの利用可能!

居心地の良い解放的な事業所で無理のないペースから徐々に日数を増やしていくことができます。

訓練内容はパソコンの基本スキルから専門的なITスキルを学ぶことができ、実践的なカリキュラムを利用者様の希望や段階に合わせて柔軟に決めていただけます!

住所 〒532-0011 大阪府大阪市淀川区西中島4丁目 5-1 NLC新大阪パワービル9-C
最寄駅 大阪メトロ「西中島南方」徒歩約1分
阪急「南方」徒歩約3分
JR「新大阪」徒歩約10分
利用対象 精神、知的、発達、身体、難病
利用料以外にかかる
料金サポート
昼食補助なし
交通費サポートあり
資格取得サポートあり
就職実績 キャリスタの就労実績はこちら
プログラム オフィスワーク
デザイン
プログラム
カメラスキル

キャリスタの詳細キャリスタページはこちら

Kaien東三国

kaien東三国

実践的な職業訓練が全部で100種類以上あり、その中から自分の特性を生かす適職を見つけることができます。

自己分析や障害特性などの理解を深めるカリキュラムが50講座以上あり自分の強みや弱みを整理し活躍できる場を広げ、苦手なことへの対策を身につけられます。

また、200社以上の企業と連携しており、マイナーリングという求人サイトを運営しています。

定着支援サポートも就職後3年半あり、サポートが充実しています。

新大阪エリアで就労移行支援選びに迷われたらカイエンがおすすめです!

住所 〒532-0002 大阪市淀川区東三国2丁目34-1 ハイランドビル501
最寄駅 東三国駅(御堂筋線)徒歩3分
東淀川駅(JR京都線)徒歩12分
東三国駅「1番出口」から徒歩3分。「ジャパン」の駐車場を挟んだ向かいのビルです。
利用対象 精神、知的、発達、身体、難病
利用料以外にかかる
料金サポート
昼食代は自己負担です
交通費は最大1万円の助成があります。
就職実績 過去10年間の就職者数約2,000人
プログラム ビジネススキル
障害学・ソーシャルスキル
就活講座
キャリア・プランニング
しゃべり場
スキルアップ
実践型!職業訓練

Kaien東三国の詳細ページはこちら

堺周辺のおすすめ就労移行移行支援事業所

大阪の堺でおすすめの事業所を探している!という方に堺エリアのおすすめ就労移行支援事業所をご紹介します!

LITALICOワークス堺東

リタリコワークス堺東

2005年創業・業界大手

20年近く就労移行支援に携わっているため、就労移行支援を利用し事務職を目指している方は一度他社との比較基準にもなりますので見学をおすすめします。

住所 〒590-0077大阪府堺市堺区中瓦町1-4-24 堺東EH第三ビル8F
最寄駅 南海高野線「堺東駅」より徒歩5分
利用対象 精神、知的、発達、身体、難病
利用料以外にかかる
料金サポート
⚠︎交通費、昼食の補助はありません。
就職実績 累計就職者数13,000名以上
プログラム 200以上のプログラム

リタリコワークスの詳細ページはこちら

一般社団法人ソース

ソース堺東画像

2022年度の就職決定が20名
利用者の体験談が豊富
ウォーキングなど体力向上に向けたプログラム有り

アットホームな雰囲気で学習用の机などはオフィスをイメージしている。

住所 大阪府堺市堺区新町3番7号 STCビル6階
最寄駅 「堺東駅」より徒歩5分
利用対象 精神、知的、発達、身体、難病
利用料以外にかかる
料金サポート
・受験料の補助
・試験免除プログラム
・交通費や昼食の補助制度があり
就職実績 2018年より2022年10月までで、のべ100名以上の就職内定者
プログラム 就労準備講座
ビブリオトーク
職場における対人技能トレーニング(JST)

一般社団法人ソースの詳細ページはこちら

就労移行支援事業所 クロスジョブ堺

クロスジョブ

平均利用期間は8.6ヶ月となっており、とても短い期間での就職を実現しています。

IT系には対応していませんが、

軽作業やピッキングなど実践的な訓練を行う事で企業でより戦力とされる人材へのレベルアップを目指せます。

実習では4〜5人のグループで近くのスポーツジムのバックヤードでタオルを折るなど、スポーツジムを利用しているお客様への挨拶などを行い接客の基礎も学べる就労支援事業所です。

住所 〒590-0952大阪府堺市堺区市之町東6丁2番16号 堺東EH第二ビル2階
最寄駅 南海電気鉄道高野線 堺東駅徒歩8分
利用対象 精神、知的、発達、身体、難病
利用料以外にかかる
料金サポート
⚠︎交通費、昼食の補助はありません。
就職実績 毎月ホームページに事業所報告を記載
プログラム 軽作業やピッキング

クロスジョブ堺の詳細ページはこちら

まとめ

大阪の就労移行支援事業所の失敗しない選び方や、おすすめの就労移行支援事業所を紹介いたしました。

就労移行支援事業所は全国に3000件以上あり、特徴や支援内容も様々です。

今回の内容が少しでも参考になれば幸いです。

1人で探すことが難しい場合は相談支援専門員に相談したり、自治体の窓口などで相談するなどの方法もあります。

就労移行支援事業所を選ぶときは

見学は1度だけではなく聞きそびれたことや気になることがあれば2回目の見学等も申し込み可能です。

焦らずに納得がいくまで検討すると良いでしょう。